初めてでも安心!電子書籍の購入方法について

色々なサイトで買えるものの、どこで買ったらよいか

電子書籍とは在庫を持つ必要がなく従来の書店ビジネスよりも経営がしやすいといわれています。そのため2010年頃から本格的に日本で電子書籍ビジネスが盛んになってきており、様々な分野の企業が電子書籍販売ビジネスに参入しています。その中で主流を占めるのは元々紙の本の通販事業を行っていたサイトが電子書籍販売も開始するケース、出版社が自社商品を販売する電子書店を開設して電子書籍を販売し始めるケースです。そして、昔からネット通販で本を購入する習慣があって、そのサイトが紙の本だけでなく電子書籍も販売し始めた場合は、新たな会員登録など必要なくそのアカウントですぐに購入することが出来ます。そして、サイト側が販売する専用端末、もしくはスマホ・タブレット向け端末で読む形となります。

具体的な購入方法について

続いて具体的な購入方法ですが、普段利用しているネットの書籍通販サイトにて電子書籍を購入する場合、クレジットカードをもっていればどのサイトでもスムーズに購入することが出来ます。また利用したい電子書店がクレジットカードにしか対応していなかったとしても、電子マネー支払いなど様々な支払い方法が用意されているサイトもありますので、クレジットカードを持っていなくても問題ありません。そして、注文してファイルが宅急便で送られてくるわけではなく、注文ボタンを押した時点ですぐにファイルをクラウド上からダウンロード可能な状態になりますので、あとはダウンロードが完了すれば本を読み始められます。なお、アプリにダウンロードする場合は無線LAN通信経由であればダウンロードに関してコストがかからないほか、ダウンロードに関する通信費が無料で済む専用端末を販売している電子書店もあります。